珈琲焼 探索の旅

2022年2月9日水曜日

はしもと陶芸館 はしもと珈琲館

珈琲焼 カップ&ソーサー

当地、この冬一番の冷え込みの日の午後、珈琲館に茨木からの電話がありました。

「明日午後2時半苫小牧フエリーターミナルにつきますので、そちらまでのアクセスは…」とのお問合せでした。

ご年配の女性一人旅です。

翌日到着されるかどうか、スタッフ一同心配げにお待ちしてましたが夕方無事にご到着され、ほっと安心しました。


珈琲館で煮込みハンバーグをお召し上がりいただき、珈琲焼の器をご覧になり、珈琲焼のマグや煮込みハンバーグに使われている土鍋やスプーン置きなど多数お買い上げいただきました。ありがとうございます!

ご購入いただいた土鍋や、当店オリジナルの珈琲焼を作陶されている、作家の陳野原久恵さんに対応していただき、とても喜んでいただけました。

珈琲焼 マグカップ

昨年ウポポイに来た折に寄れなかったので、改めて珈琲焼と珈琲のみのためにご来店いただいたとのことで、とても恐縮致しました。嬉しかったです。近くのお宿を紹介させていただき陳野原さんに送っていただきました。

とてもパワフルでリタイヤされているようには思えないほど素敵な方でした。
気候の良いときにも、またおいでいただけると嬉しいです。

ホームページ

本日のコーヒー:コロンビア

search